« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004年4月

2004.04.29

携帯電話への迷惑メール

auの携帯電話を使っているが、迷惑メールはほとんど届かない。集計したわけではないが、週に1通くらいのように思う。どうやら、au は、あて先となるアドレスが存在しない場合でも "User Unknown" とかのエラーメールは返さず、そのまま無視して捨ててしまうみたい。
だから、スパム業者が適当なメールアドレスへメールを流しても、そのアドレスが存在するのかどうか見極められないのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.04.21

走れ!

駅まで走ったのですが、終電には間に合いませんでした。
ということで、研究室にいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.18

情報処理技術者試験

情報処理技術者試験のソフトウェア開発技術者というのを受験した。「情報処理」の類の試験を受験するのは初めてだ。これは、コンピュータ関係の検定試験なんだろうと思うが、実はよく知らない。「この仕事をするにはこの資格が必要なんだ」なんてことも無いように思う。取得するとどんなご利益があるのか不明なのだけれど、一応、国家試験のようだ。

大学の研究ではコンピュータを使うことが多いので、何かと知識が身についている。以前、過去の問題を何問か解いてみたところ、偶然ほとんど解けたので、「これならほとんど勉強しなくても合格するかも?」と軽く考えて申し込んだ。

しかし、一通り過去の出題を解いてみて考えの甘いことが分かった。試験は「午前」、「午後I」、「午後II」の3つに分かれていて、合格にはそれぞれで基準値以上を得点する必要がある。このうち、「午後II」では、例年プログラミングSQLのどちらかが出題されている。プログラミングは大学の研究で少々経験があるが、データを検索、集計するためのSQLというものは全く馴染みが無く、使い方が分からない。慌てて勉強を始めたが、先月まで学会の準備でそれどころではなかったし、その後も週末に本を読むくらいなので、自分でもきちんと理解できているかどうか分からない。やはり、「午後II」でSQLが出題されれば「残念でした」という状態だ。

幸い、今回の出題はプログラミングで、「午前」、「午後I」、「午後II」それぞれで8割程度解答出来たが、私の場合はケアレスミスによる減点がたくさんありそうだ。合格してもご利益が無いかも知れないが、折角だから合格していてほしいものだ。

[追記]
この試験には無事合格した。
この試験へ向けた試験勉強に利用した書籍を挙げておく。

加藤昭、他 ソフトウェア開発技術者パーフェクトラーニング過去問題集〈平成16年度〉 (技術評論社)
日高哲郎 ソフトウェア開発技術者完全教本〈2004年版〉 (日本経済新聞社)
朝井淳 SQL Serverで学ぶデータベース入門 (技術評論社)
「過去問題集」も「完全教本」も毎年新しいものが発売されているようだ。 SQLに関しては実務経験がないので、「データベース入門」で一通り勉強をした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.12

便乗値下げ!

消費税を含めた価格の総額表示の義務付けが始まって10日以上たつ。

今日、スーパーでコーヒー豆を880円(税込)で購入したところ、偶然財布の中から同じコーヒー豆を2月に購入した際のレシートが出てきた。こちらには880円(税別)になっていた。自動的に実質約5%の値下げが行われたことになる。

総額表示への対応のために、外税方式だったものを一時的にそのままの価格で内税扱いにしたのだろう。徐々に価格変更しているのだろうが、まだ全てにまでは対応が行き届いていないようだ。

ん?。でも、賢明な経営者なら、4月以前に、あらかじめ税抜き価格を5%上乗せして販売しているか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.08

新年度

学会も終わり、新しい年度になった。
研究室にも修士の学生が3人、4回生(4年生)が1人入った。

先日は研究室のメンバー全員で集合写真を撮った。
偶然、誰も海外出張していなかったからで、このように全員そろうのはかなり珍しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »