« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年5月

2004.05.24

以前はおいしかったのに

以前、このココログで、「おいしいフランスパン」という記事を書いた。

実は、そのあと件のフランスパンを食べてみるとあまりおいしく感じられなかった。「あれっ?」と疑問に思いながらもそのままになっていた。

で、先週末、再びその店でフランスパンを買う機会があったので、今度は注意しながら食べてみたのだ。まず、ナイフで切ったときの切れ方が全く違う。表面の硬さが弱いし、内部の柔らかさも少ない。食べてみてもまずいので、トースターで焼いてバターを塗った。いつもなら、焼いたり、バターを塗ったりするのがもったいなく感じられるくらいおいしかったのに。

作る人が変わったのだろうか?
湿気の多い季節なので、味が落ちやすいのだろうか?
昨日の売れ残りだったのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.21

早起きは105円の損

通勤ラッシュを避け、ふだん大学へは10時から11時ごろに着く。(そして、23時ごろまでいる。)
今週は早起き(当社比)をして、8時過ぎに大学に着いていた。

今日も同じように早く起きて大学に向かう。
途中、財布のお金が少なくなっていることに気がついたので、ATMでお金を下ろした。
明細を見ると「手数料:105円」と書かれている。
しまった。まだ9時前だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.19

奈良観光

ドイツからの研究者がうちの研究室に3日間ほど滞在していた。
その際、「奈良に行きたい」ということだったので、半日(計6時間)ほど奈良を案内した。
案内といっても、私の奈良に関する知識と英会話力はおたまじゃくしレベル(?)なので、役には立ってなかったように思う。

まずは大仏だろうと思い、東大寺へ、大仏とその大仏殿の大きさに驚いていた。
私も他人を案内できるほど知識があるわけではないので、高校生を案内する観光ガイドの話を聞きながら
英語で説明していた。何枚も写真を撮っていたので、気に入ったのだろう。

次に、春日大社へ移動。その途中で2月堂へ寄り道。2月堂、3月堂、4月堂とあるので、「何か謂れがあるのだろうね」と私も疑問に思いながら見ていた。

で、やっと春日大社。案内する相手が日本人なら良かったが、今回ここを選んだのは間違いだった。特に見て分かる珍しいものがあるわけではないし、藤原氏の氏神だろうが、ドイツの人にはあまり興味が無いだろう。実際、彼はつまらなそうにしていた。引き返して国立博物館に行った方がよかった気がする。

奈良駅に戻りだしたが、出発が遅かったので、この時点で随分と太陽が傾いていた。駅までの途中に五重塔を見てから帰途に着いた。

彼はとても気さくな人柄で、行き帰りに物理の話しもできたし、良い機会だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.14

walk@nifty バインダー

帰宅すると、バインダーが届いていた。walk@nifty の読者アンケートか何かのプレゼントだったらしい。
今まで、@nifty のプレゼントでは何も当たったことが無かったので、ちょっとうれしかった。
今度はDVDプレイヤーとかも当たるかもしれないと思ってしまう。何年先のことになるのか分からないけれど。(100年後とか?)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.05.11

ウイルスメール?

blogにややこしいウイルスメールのことが書かれていました。最近また増えてます……ウイルス付きメール
です。最近は、手の込んだウイルスメールが多いので気をつけないといけないですね。

私にも似たメールが届くのですが、こちらは本当にウイルスメールチェックサーバーからのものです。事前にウイルスは除去されているので、ローカルのウイルスチェックは反応しません。
こんな感じのメールです。

=============== ここから ===============
From: AAAAAAAA@BBB.BBB.BBB
To: XXXXXXXX@YYY.YYY.YYY
Date: Fri, 23 Apr 2004 19:54:58 +0900
MIME-Version: 1.0
Content-Type: multipart/mixed;
boundary="----=_NextPart_000_0016----=_NextPart_000_0016"
X-Priority: 3
X-MSMail-Priority: Normal
Subject: Thank you!

This is a multi-part message in MIME format.

------=_NextPart_000_0016----=_NextPart_000_0016
Content-Type: text/plain; charset=us-ascii
Content-Transfer-Encoding: 7bit

------------------ Virus Warning Message (on ZZZZZZ)


Found virus WORM_NETSKY.P in file list.pif
The uncleanable file is deleted.

if you have questions, contact administrator.

---------------------------------------------------------

------=_NextPart_000_0016----=_NextPart_000_0016
Content-Type: text/plain;
charset="Windows-1252"
Content-Transfer-Encoding: 7bit


Your bill is attached to this mail.

------=_NextPart_000_0016----=_NextPart_000_0016
Content-Type: text/plain; charset=us-ascii
Content-Transfer-Encoding: 7bit


------------------ Virus Warning Message (on ZZZZZZ)

list.pif is removed from here because it contains a virus.

---------------------------------------------------------
------=_NextPart_000_0016----=_NextPart_000_0016--

=============== ここまで ===============

AAAAAAAA@BBB.BBB.BBB: 見知らぬ外部の差出人のアドレス(多分、偽装されている)
XXXXXXXX@YYY.YYY.YYY: 私のメールアドレス
ZZZZZZ: ウイルスメールチェックサーバー

トラックバック先のblogでは、

    1)まず契約先プロバイダー名とは異なる送信ドメインである
    2)わざわざ、添付ファイルを確認しろと断っている
    3)大本のメールそのものが記述されていない

と指摘されています。

しかし、差出人から宛先へのメールをメールチェックサーバーがチェックしてウイルスを除去(フィルタ)するだけなので、差出人と宛先の関係は変わらないようです。ただ、このあたりの振る舞いはメールチェックサーバーによって異なるのかも知れません。私のところには、上のようなウイルスを除去したメールが届くほか、あらためてサーバーから「ウイルス除去通知」が届きます。
それと、もし、元々のメールに文章が無くて、添付ファイルだけだと、ウイルス除去のあとは、"大本のメール" というのは空になるでしょう。上の例では、Your bill is attached to this mail. と元の文章がありますが、これが無い場合もあるかも知れません。

ですから、意外にそのような偽造を見抜くのは難しいだろうと思います。

やはり、どんなメールであっても普段からむやみに信用せず、添付ファイルを開くときは十分に注意しないといけないのでしょうね。それか、Windowsは使わない

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.10

Sasser感染

研究室のパソコンの1台が、流行中のSasserの攻撃を受けて突然再起動をするようになりました。
先週に Windows Update の適用やウイルスの未感染を確認していたので、感染を見逃してしまったのだろうかと思っていました。事情を聞くと、1台のPCの具合が悪くなったので、Windowsを上書きインストールして修復させたそうです。そのとき、LANにつながったままだったので、ネットワークから攻撃を受けて感染したとのことでした。
同様の失敗は昨年の Klez のときにも耳にしていましたが、身近なところでも起きてしまいました。

とりあえず、1年間無料のEZ-Armorを使って、135,137-139,445番ポートを遮蔽してからネットワークにつなぎました。

ちゃんとしたファイアウォールを設けてほしい > 管理者

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいしそうなラーメン店

日曜日においしそうなラーメン店を見つけた。連休前に開店したばかりのようで、昼食の時間を少し過ぎたというのに結構賑わっていた。
ただ、そのときはあっさりしたものが食べたかったので、「今日はそばかな?」と思いながらしばらく歩き回った。しかし、すでにこのとき、「そば。そば。そば。」と考えながらも、頭にはラーメンと餃子のセットが浮かんでいた
10分後、私は再び件のラーメン店にいた。数人が列を作って待っていたが、2-3分待つだけで店には入れた。しょうゆラーメンと餃子のセットを注文。出てきたラーメンにはゆで卵が半分に切られて入っていた。スープの味を確かめ、麺を口に入れる。まずかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.06

マイナスイオンって?

もう何年か前からマイナスイオンって言葉を耳にするようになったが、私には何のことだかさっぱり分かりません。マイナスイオン測定選手権に書かれていたのですが、マイナスイオンの "大きさは1/1000mm" だそうです。可視光の波長より長いではないですか。そうか、それなら光学顕微鏡でも見えるはずだが。見た人いる?

家電製品も、AIとか、ファジーとかにこじつけた機能を搭載したものがありましたが、エアコンや空気清浄機のマイナスイオン機能なんかはどんな原理なのでしょう?やっぱり、マイナスイオンって書いておくと売れるんでしょうか?
次は、「カオス機能搭載」なんてどうでしょう。売れないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »