« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005.11.27

ケララバワン

出張で滞在している宿舎が昼間停電だったので、昼食に少し遠いところへ行ってみました。ケララバワンというインド料理のレストランです。少し遠いといっても、バスと電車で片道1時間もかかりましたが。

ランチセットには700円からのメニューがありますが、ここは最も高い1080円のケララスペシャルを注文。交通費も高かったので、ここでケチる必要はないでしょう。
このセットには、2種類のカレー、ライス、ナン、タンドリーチキン、シシカバブ、パヤサム(デザート)、ドリンクが含まれていました。カレーはチキンカレーとサンバル(豆と野菜のカレー)を選びました。

タンドリーチキンはおいしかったです。肉がとても柔らかくジューシーで、多分、下ごしらえとかが上手なのでしょう。ただ、ガス火で焼いたのでしょうか、香ばしさは少なめ。これで、炭火の香ばしさがあれば、それだけで(他のカレーがおいしくなかったとしても)満足してしまうのですが、ちょっと残念。
カレーは、チキンカレーとサンバル共に、ライスには合うのですが、とろみが少ないのでナンとは食べにくかったです。注文するときに、キーマカレーなどにしておいたほうが良かったかも。
でも、カレー自体は、どちらも香辛料の香りが良く、辛さは控えめでおいしかったです。これなら、辛いものが苦手な方でも大丈夫でしょう。でも、私はやや辛いほうが好きなので、注文のときに辛い目に頼んでおけば良かった。

サンバルを食べたときは、インドでの食事を思い出しました。あれをおいしく作ると、こうなるのか!
インドの地方ごとの味の違いは、あまり詳しくないですが、いままで日本のインド料理のレストランで食べた中では、いちばん懐かしい味でした。よく知らないですが、南インド料理ということなのかも知れません。

おいしかったです。久しぶりのインド料理に満足出来ました。機会があれば、今度は夕食のときに行きたいです。ただ、遠いので再び行くことがあるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.20

ありふれた苗字?・鏑木

眞鍋は愛媛に多い苗字なんですね。私の苗字も大阪で多いです。多分、全国的のも多いでしょう。中3のときは、クラスに3人もいたし、センター試験のときは、氏名の順に席順が決まっていたようで、11人も同じ苗字が並びました。人の流動が激しくなっても、やはり苗字の地域差はまだまだ大きいようです。

先日から、千葉県柏市に出張中です。
辺りを散歩していると、時々「鏑木」さんの家や、「鏑木○○(医院とか)」といった看板を見かけます。
どうやら、ここでは「鏑木」という苗字は珍しくないようです。この辺りに住んでいる方たちは、「鏑木」の読み方に関しては大丈夫でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

環境保護?

フェンスに沿って、ずっと黒い電力ケーブルがぶら下がっています。どうやら、これは街灯への電力ケーブルのようで、黒いプラスティックでシールドされています。
このケーブル、何か所もフェンスに吊り下げられているのですが、よく見ると、何かの植物のつるでくくりつけられているのです。ここだけでなく、ずっと、100m以上。
写真では、ちょっと分かりづらいですね。

これって、エコロジーのためなんでしょうか?
それと、このつるはどこから?
謎です。
vine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »