« 不審な番号からの着信 | トップページ | トラックバック先は? »

2006.05.05

インターネット会議

インターネット会議」といっても、インターネットの将来について話し合うわけではありません。インターネット通信網を用いた会議システムについてです。

大学では、インターネット通信を利用したテレビ会議システムを使っています。国内だけでなく、海外のあちこちと共同研究しているので、こういうシステムはとても便利です。国内でも、東京-大阪を会議で出張する交通費と時間が節約できるのは魅力です。
電子メールでもある程度は連絡、議論できますが、やはり話が込み入ってくるとメールでは難しい。

使っているシステムは、ポリコムのVSX7400。プレゼンの画像などは、JPEGの非可逆圧縮特有のにじみが生じます。しかし、音声は明瞭で、インターネット通信ということをあまり意識することなく、普通に会議が出来ます。エコーキャンセラが働くので、ヘッドセットは不要です。ただ、相手側の会議室が広く、音声反響が大きいと、エコーが聞こえてきます。ping のエコーでなく、音声のエコーから、ターンアラウンド時間が分かるのは面白いかも。

このような、テレビ会議システムはとても高価(およそ100万円程度だったと思う)なので、主要拠点にしか設置することが出来ません。参加人数の少ない拠点は、Windows Messengerとか、NetMeetingなどを使うことになるのでしょう。しかし、テレビ会議システムは、ブロードバンドルータの内部からの接続は厄介です。

一方、スカイプは、ブロードバンドルータの内部からでも手軽に接続できるように、様々な工夫がされています。スカイプでも複数拠点を接続することは出来ます。ただ、テレビ会議システムのある拠点では、それを利用できたほうが便利です。というわけで、スカイプとテレビ会議システムとのゲートウェイのようなものがあるととてもうれしいのですが。

もしかしたら、このようなシステムは、パソコンでスカイプとNetMeetingを両方起動し、PCミキサーで音声を共有させるだけで実現できるかもしれないと思っています。でも、忙しくて時間が無いのと、複数台のPCを用意しないといけないことから、まだ試していません。この前、LinuxPCで試そうとしたら、まず、スカイプがサウンドカードを正しく認識してくれず、スカイプ自体使えませんでした。

時間が出来たら試してみます。でも、どなたかご存知なら教えてください。m(_ _)m

|

« 不審な番号からの着信 | トップページ | トラックバック先は? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 トラックバックありがとうございました。

 一応、Windows版であれば5拠点までのテレビ会議もできます。コンファレンス用スピーカマイクとかつければ、結構使えますよ。

 たしかにミキサー使えばできそうな気もしますね。Net Meetingは使っていないので、試せませんが^^;

 ではまたよろしゅう^^

投稿: Mah | 2006.05.06 08:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1418/9898254

この記事へのトラックバック一覧です: インターネット会議:

« 不審な番号からの着信 | トップページ | トラックバック先は? »