« KABHI ALVIDA NAA KEHNA | トップページ | アパートから見える景色 »

2006.10.09

携帯電話買いました(T290i)

携帯電話を購入した。Sony EricssonT290i という機種だ。
といっても、もちろん、インドでの話

Mobile

インドへ着いてしばらくは、auグローバルパスポートと、Skype とをしばらく使っていた。

しかし、グローバルパスポートは、通話料が高いうえに、研究所での電波状態が悪く、1日でバッテリが空になってしまった。それに、Skype は外出時には使えない。

携帯電話が生活に必須というわけでもないのでが、日本の習慣の惰性もあり、周りのスタッフも全員持っているということもあり、そんなわけで、インドで携帯電話を購入することにした。

機種選択では、以下のことを考えて選んだ。

低機能でよいので、安い機種
付属の充電アダプタが、100-240V に対応していくと

こちらのモバイルショップで店員に聞きながら調べたところでは、Sony Ericsson のほとんどの機種は100-240Vの電圧に対応していそうだった。それと、トライバンド(900MHz, 1800MHz, 1900MHz)の機種も対応しているのが多そう。トライバンドの機種は、やはり価格が高いので、Sony Ericsson の T290i にした。2年前に発売のもので、GSM(900MHz, 1800MHz)だ。価格はおよそ9000円。

機種購入と、通信会社との契約は別なので、別途MTNLSIMカードを購入。インドを去るときに解約手続きをサボれるように、プリペイドのものにした。

こちらでは、機種を購入してしまえば、あとの料金はとても安い。私が選んだのは、900ルピー(約2300円)で1年間着信可能で、内585ルピー(約1500円)分通話可。ローカル1分1.5ルピー(約4円)/分、日本への国際電話10ルピー(約26円)/分。

折角なので、Skype への着信も、応答が無い場合に私の携帯へ転送するようにした。

私は、SkypeIn というサービスも使っていて、日本の 050 電話番号で Skype に着信できる。日本の携帯電話への呼び出しを、直接インドの携帯電話へ転送すると転送通話料が高くつくが、一旦、050 の SkypeIn へ転送し、そこからインドの携帯電話へ転送させてみた。こちらの方法では、音声の劣化や遅延は大きくなるだろうが、転送通話料は大幅に安くなる。

使い始めて1週間も経っていないので、使い勝手についてはこれからだが、今のところ Skype への呼び出しが携帯電話へ転送されてくるばかりだ。あっ、誰にも新しい携帯電話の番号を教えていないので、当たり前か。

そのうち、日本の携帯電話が不要になってきそうだ。解約については、もうしばらく様子を見てから考えよう。

|

« KABHI ALVIDA NAA KEHNA | トップページ | アパートから見える景色 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1418/12206121

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話買いました(T290i):

« KABHI ALVIDA NAA KEHNA | トップページ | アパートから見える景色 »