« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006.11.27

ムンバイで買い物6(チャーチゲート駅周辺)

生活用品や食料品を買いに、リーガルシネマ(インド門の近くにある映画館)向かいの Sahakari Bhandar というスーパーマーケットへ行くことが多かった。しかし、ここは、コップ、皿、バケツなどを扱っていた手前のフロアが営業を止めてしまい、食料品と洗剤類などを扱う奥のフロアだけが営業をしている。
そのため、最近は、チャーチゲート(Churchgate)周辺へ買い物に行くことが多い。

Asiatic
チャーチゲート駅の南側に "Asiatic" というデパートがある。このごろは、ここで、よく買い物をする。

1階は、食器、家電製品、文房具、お菓子、ドラッグストア、かばん、時計、香水などを扱い、2階は、靴、衣料品、カメラ、タオル、シーツ類などを扱っていたと思う。
私も、食器類や、手鍋、文房具などは、ここで購入した。

もしかしたら、日曜日も午前中は営業しているかも知れないが、多分、日曜日は休業日なのだろう。日曜日の午後に、18時ごろ、16時ごろ、14時ごろと3回行ってみたが、いつも閉まっていた。「もう少し早く行けば店が開いているだろう」と、思いながら3週間連続で Asiatic で買い物できなかったというわけだ。

IcecreamshopIcecreammenu
この Asiatic から、少し(200-300m)西へ歩いていくと、クリケット場があって、その東側にひっそりとアイスクリーム屋がある
看板も何も出ていないので、分かりにくいし、日本人が購入するのにはちょっとだけ勇気がいるかも知れない。

ラムレーズンサンド(25ルピー、65円)を食べてみた。アイスクリームが2枚のウエハスにはさまれている。ややアッサリ目の味が手作りっぽくて、食べやすい。とても、おいしかった。若干残るアイスクリームの生臭さを消す点でも、ラムレーズンという選択は偶然にも良かったのかも知れない。日本の100円程度のアイスクリームよりは、こちらの方が断然おいしい。ハーゲンダッツと比べると、"アッサリ感"の好みにもよるが、負けてしまうかも。でも、これを食べると、マクドナルドのソフトクリーム(9ルピー、23円から)は生臭くて食べられなくなってしまう。そんなおいしさ。おススメだ(色々書いたが、私はアイスクリーム好きだが、アイスクリーム通でも何でもない)。

しかし、このアイスクリーム屋から、さらに西へ歩くと、マリンドライブに行き着く。ここにバスキンロビンス(サーティーワンアイスクリーム)があるので、いつもどちらで食べようか迷ってしまう。

そうそう。Asiatic の南側には、映画館があり、"Planet M" という CDショップもある。この "Planet M" は、CST駅の北西にあるものと比べるとかなり狭い。私は、たくさんCDが並んでいても、結局 "Best 10" などと書かれたコーナーのCDを買うだけなので、特に問題は無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.26

ホステルパーティー

Hostelpartydinner
金曜日の夜に、研究所の宿舎でパーティーがあった。

場所は、宿舎の屋上。ここで、飲み食いする。
なんだか、昨年、インドでの国際会議に参加した際の banquet を思い出した。
食事は、大しておいしいものでは無かったが、アイスクリームが食べ放題だったので満足だ
アイスクリームだけでも満足していたかもしれないが、それはちょっと問題だと自分で思う。

昨年、参加した人は、「騒々しいから今年は行かない。」と言っていた。
まあ、インド人のことだらか、大音量で音楽を流して踊っているのだろうと思っていたら、やっぱりそうだった
Hostelpartydancing_2
静止画で見ると、じっとしているようにも見えるが、それは写真を撮るのが下手なだけ。

踊っている人は、若い人が多いが、50代と思われる方も踊っていた。女性も2割くらいはいたと思う。
アルコールドリンクとしてビールもあったので、飲んで踊っている人もいるのだが、多分、半分以上はシラフだろう。
特に、女性でビールを飲んでいた人は、あまり見かけなかった。

踊りを楽しそうに見ている人たちも、結構たくさんいた。
きっと、彼らも踊りたいのだろう。私も、このグループに属する。
(踊る阿呆+見る阿呆)をひとつのグループとすると、参加者の8割以上が、このグループに含まれる。
やはり、インド人は踊るのだ!

Kingfisher_2
普段、お酒はほとんど飲まないが、味見程度に飲んでみた。
ビールを味見程度飲むというと、中ビンとか小ビンくらいを想像してしまうかも知れないが、100ml も飲まなかったので、本当に味見程度。

"King Fisher" という、インドでは有名なビールで、「白いほうはマイルドで、赤は強い」と言っていた。赤いほうを飲んでみた。あまり、お酒を飲まないので、おいしいのかどうかは、分からない。多分、2か月ぶりのお酒だったと思うが、そんな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.18

CASINO ROYALE

11月17日公開の、007シリーズの最新作 "CASINO ROYALE" を映画館で見てきました。
さすがに、公開初日とあって、映画館は満員。

映画の始めのアクションシーンはすごかったです。これで、グッと映画の中に引き込まれました。
ストーリーは、シリーズの他の作品に比べると、ちょっと重みに欠ける気がします。重要な任務に就く前ということですので、仕方の無い面もあるでしょう。
ラブシーンが都合でカットされているのでしょう。途中で、急にシーンの変わるところなどもありました。まあ、インドですから

日本では12月1日公開。一足早く見ることが出来たわけですが、映画の英語は私には厳しいです。
日本語字幕が欲しかった。(英語字幕でも可)


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.11.14

ムンバイマラソン2007(2)

前回、セキュリティ上の理由で申し込みを先送りにした「ムンバイマラソン2007」ですが、カード会社へ請求が来ていることが分かりました。しかも2重に

どうやら、ウェッブブラウザが警告を出した時点で、すでに支払い手続きは完了していたようです。推測ですが、クレジットカードの番号などは、暗号化してやりとりし、同時に名前などの情報は別のサーバにも転送していたのでしょう。私は支払い手続きに失敗したと思ったので、再度支払い手続きを行ってしまったのでした。

登録手続き自体が完了していたかどうかも不明で、現在問い合わせ中です。
ちょっと、電話で話したところでは、「外国人はルピーではなくて、ドルで支払いしないといけないかも。」などと言っていました。私のところへの請求はルピーでした。

まあ、「これから調べるので待ってくれ。」とのことです。
メールしたのは1週間前なのですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.09

ココログのアクセス解析4

8月ごろから、ココログのアクセス解析機能が使えるようになっていて、各記事へのアクセス数などが分かる。
やはり、「あっ、アクセスしている人がいるんだ。」と分かるとうれしい。

アクセス数の多い記事を見てみると、トップページを除けば、以下の2つのページへのアクセスが目立つ。

テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)2

PS2修理

テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)2」は、情報処理の試験内容や対策について書いたもの。特に、「情報セキュリティ」は新設されたばかりで、情報不足のために、私の記事にまでアクセスがあるのだろう。
私の記事が、少しは試験勉強の役に立てば良いのだが。

PS2修理」は、家庭用ゲーム機「PlayStation2」の修理を試みたものだ。
PS2を修理しようとしている方の役には立っていないだろう。

記事を読み直してみると、どちらも不自然な日本語が目に付く。修正するついでに、少しだけ記事も書き足してみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.04

ムンバイマラソン2007(1)

インドのムンバイでは、毎年1月にムンバイマラソンが行われているらしいです。毎年といっても、今までで3回行われただけのようですが。

今回、4回目の開催は2007年1月21日(日)で、参加登録は、オンラインでの登録が先行して 11月4日から始まりました。早速参加登録を試みました。

まず、"WAIVER OF LIABILITY" に同意。権利放棄です。よく読みましょう。

続いて、氏名や連絡先を入力。その中に "Pincode" の欄があります。普通 "pin code" といえば、パスワードの類を指すように思っていましたが、6桁しか入力できず、郵便番号のことを指しているような気がします。この辺の情報は、暗号化せずに通信しているようです。ちょっと気持ち悪いですが、まあ、いいや。

続いて、「フルマラソン」、「ハーフマラソン」などから参加コースを選びます。

そして、支払い手続き。オンライン登録では、クレジットカードでの支払いが可能なようです。
ここからは、"INDIA TIMES" の暗号化されたページに転送されます。認証は VeriSign によるものなのですが、証明書が 2006年6月7日で期限切れになっています。
さらに、クレジットカード番号などを入力し、[PAY]を押すと、入力した情報が暗号化せずに送信されると警告が出てきました。
Securitywarning

うーん。平文のまま送信ですか。ここで、「えいっ!」と送信してしまう方もいるのでしょうが、さすがに、私はカード番号を平文のまま送信することはためらわれます。とりあえず、今日は止めておきましょう。

11月9日からは、別の方法でも登録できるそうなので、そちらを利用しようかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.02

給料日

こちら(インド)での生活のために、手鍋とか、食器とかを購入していると、手持ちのルピーが少なくなってきていた。やはり始めは色々と支出が多い。「50ドルか100ドルほどをルピーに両替しておこうかな」と考えていた。

10月分の謝金(給料)がいつ振り込まれるのか知らないが、どうせ11月の後半くらいだろう。それまでの食費や生活費などを考えると、微妙に足りないようだった。もちろん、週末にレストランへ食事にいくのを諦めれば十分足りるが、週末くらいインド料理以外のものを食べたいという欲求がある。

ところが、11月になったばかりだというのに、1日の時点で、すでに10月分の謝金(給料)が私の口座に振り込まれていた。どうやら、給料はの振込みなどは、その月の月末ごろに行われるものらしい。大体、27日から月末までの間に振り込まれると言っていた。(通帳に書き込んでみたら、10月20日に振り込まれていた)

すばらしい。日本では半月以上遅れて振り込まれるぞ。大学でも給料の振込みは翌月の17日だった。でも、もしかして、給料の支払いが遅いのは日本特有なのだろうか? 他の国の事情を知らないので、分からないが。

また週末にチャイニーズレストランにでも行くとしよう。

[補足1]
そのうち、アパートの家賃の請求書が来るものと思っていたが、どうやらガス代以外は無料らしい。
それなら、給料の振込みが翌月後半でも、元々両替の必要は無かったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »