« 国際会議(6) チチェン・イツァー | トップページ | 国際会議(8) インドへ帰国 »

2007.07.28

国際会議(7) プレゼン

実は、チチェン・イツァーへ見学に行った翌日が私のプレゼンの日だった。ポスターではなくて、口頭発表だ。
発表時間10分、質疑応答2分という限られた時間しかないので、いろいろ工夫しなければいけないのだが、今回は別のことに時間を使ってしまい、準備不足のまま当日を迎えてしまった。しかも、結局、通しで発表練習もしていない。私も横着になったものだ

私の場合、発表前は緊張するのだが、発表中は少し落ち着く(もちろん、ある程度は緊張している)。残り時間を把握しながら、話す速さや詳しさを調節し、10分を少し過ぎたところで発表を終えた。

そこで、ホッとしてしまったのだが、問題はその後だった。質問の英語が聞き取れない
元々英語は苦手なのだが、インド人の英語には徐々に慣れてきていたのでウッカリしていた。
きちんと質問に答えられないまま、質疑応答の時間が終わってしまった。
英語の聞き取りが今後の課題になりそうだ。

そうそう、発表時の服装は普段着だ。実際に何を着ていたかは覚えていないが、ジーパンにTシャツのような服装だったと思う。初めて国際会議で発表したときには、会場までスーツとネクタイを持っていったのだが、参加者でスーツを着ているような人は少数だったし、プレゼンのスライドを見やすくするために、登壇者の辺りは暗く服装なんてほとんど分からなかった。その時は、結局、ワイシャツにノーネクタイでプレゼンをしたように思う。

|

« 国際会議(6) チチェン・イツァー | トップページ | 国際会議(8) インドへ帰国 »

大学・研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1418/15910316

この記事へのトラックバック一覧です: 国際会議(7) プレゼン:

« 国際会議(6) チチェン・イツァー | トップページ | 国際会議(8) インドへ帰国 »