« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007.11.29

@niftyメールの消失(2)

先日、@niftyのスパム判定が正常に働いていなかったことを「@niftyメールの消失」で書いたが、どうやら @nifty 側の問題だったようだ。

これが原因なら、問題のあった期間は、11月15日以降ということ。私は11月20日に気づき、「迷惑メールフォルダー」(当時、保存期間7日間に設定)から、14日以降のメールを再チェックした。私の場合、多分、失ったメールはないのだろう。

電子メールは、相手が受け取ったか分からない不確実さがあるものの、最近はトラブルが少なく、ついつい過信してしまう。今でも、重要なメールを送る際には、相手に受け取りの確認(ACK)を要求したほうが良いのだろう。

2007年11月29日                            ニフティ株式会社

  迷惑メールフォルダー振り分け処理トラブルについて(お詫び)

 平素は@nifty(アット・ニフティ)をご利用いただき誠にありがとうござ
います。

 この度、お客様がご利用の@niftyメールにおきまして、お客様宛の一部の
メールが誤って迷惑メールフォルダーに振り分けられるトラブルが発生いたし
ました。
 お客様にはご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございません。深くお詫
び申し上げます。

 ■発生期間 2007年11月15日 16:30 ~ 17:30
         11月16日 16:00 ~ 18:00
         11月19日 15:00 ~ 11月27日 12:00

 ■発生した事象
  上記の期間、迷惑メールフォルダーで採用している株式会社シマンテック
  の判定システムが、トラブルにより誤判定しやすい状況になっておりまし
  た。そのため、お客様宛の一部のメールが誤って迷惑メールフォルダーに
  振り分けられておりました。

 ■お客様へのお願い
  大変お手数でございますが、お客様宛メールの一部が誤って迷惑メールフ
ォルダーに振り分けられていないか、ご確認いただきますようお願い申し
  上げます。
  迷惑メールフォルダーは、@nifty Webメールにログインした後、画面左
  側の「迷惑メール」フォルダーを選択しご確認いただけます。

  詳細につきましてはこちらのURLからご確認ください。
  http://www.nifty.com/mail/trouble.htm

 ※誠に申し訳ございませんが、11月28日以前に「迷惑メール」フォルダー保
  存期間が経過し、削除されたメールにつきましては、復活させることがで
  きませんのでご了承下さい。
  なお、11月29日以降につきましては、12月20日まで「迷惑メール」フォル
  ダー保存期間の設定に関わらず、迷惑メールフォルダーに振り分けられた
  メールの自動削除が行われないよう弊社にて設定させていただきました。

 なお、本トラブルは現在復旧しております。
 
 この度は、お客様に多大なご迷惑をおかけしましたことを、重ねてお詫び申
し上げます。今後はこのようなことの無いよう、確認・徹底に努めてまいりま
すので、何卒ご容赦賜りますようお願い申し上げます。

 今後とも@niftyをご愛顧賜りますようよろしくお願いいたします。

                           ニフティ株式会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エレファンタ島

暑いムンバイも、幾分涼しくなってきたので、週末にエレファンタ島(月曜日休業)へ行ってみました。

ひとりで。

エレファンタ島には石窟寺院跡があり、ムンバイの有名な観光名所のひとつとなっています。

この島の名前は、18世紀にポルトガル人が巨大なゾウの石像をみつけたことに由来するそうです。

Elephanta_2

インド門の公園は改修工事中でした。

インド門へは行けるものの、ちょっと残念な風景です。

インド門横のチケット売り場でボートのチケットを買います。

ボートの会社やボートのランクによって、80, 100, 120ルピー(それぞれ240,300,360円程度)などと様々な価格があるようですが、私は120ルピーのにしました。

安いのは水しぶきがかかりやすいらしいです。

ボートが出発する頻度が気になっていたのですが、日曜日ということもあって、観光客が多く、約10分ごとに出発していました。

ただし、観光客の少ないときには、もう少し頻度が低いでしょう。

Mumbaiboat

インド門からエレファンタ島までは、7km ほどで、80分ほど(なぜか帰りは50分程度)かかりました。

しかし、入り江の中にあるので、向こう側の陸地からはあまり離れてないように思います。

周囲5-6kmほどの小さな島です。

桟橋が長いため、トイトレイン(5ルピー、約15円)が走っています。

600-700m程度の短い距離だったので、私は歩きましたが、もっと暑い季節には利用したくなるかも知れません。

Elephantatoytrain

そこからは、洞窟の入り口まで、道の両側にずっとみやげ物屋や食堂が続きます。

ビニルシートを張って、日よけか雨よけにしているところが多く、日陰になって、それほど暑くはありませんでした。

でも、坂道なので履物には注意。途中で税金として5ルピー(約15円)を払い、洞窟への入場料として250ルピー(約750円)を支払います。

洞窟の入場料は、インド国民は10ルピーなので、私も外国人登録証や研究所のIDを見せて、10ルピーにしろと要求しましたが、けっきょく駄目でした。

洞窟は全部で7つあるそうなのですが、2つは少し離れたところにあるので行きませんでした。

また、私が見た5つの洞窟では、メインの洞窟以外は小さなものです。

メインの洞窟には、周囲を取り囲むように何体かの彫刻があり、右側に小さな社(やしろ)のようなものがありました。

中に祀られているのはシバリンガ。

そして、洞窟のいちばん奥にあるのが、巨大なシバの石像です。

その他は、私には何の石像か分かりませんでした。

Elaphantatemple

Elaphantasiva

インドの石像であるにもかかわらず、日本の仏像を見ているような不思議な気分になりました。

私が、それらの違いをよく理解していないこともあるのでしょうが、共通の要素も多いからだと思います。

それと、帰りに食べた焼きとうもろこしはおいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.21

@niftyメールの消失

スパムメールが1日に60-70通届くこともあり、@nifty迷惑メールフォルダーというサービスを使っている。スパムを検出して自動的に別フォルダへ移してくれる。

この様なサービスに求められることは、「スパムメールをスパムと判定する」ことだが、「スパムではないメールをスパムと誤判定しない」ということも重要だろう。フィルタされずに残った1日に数通程度のスパムを削除するくらいなら大した手間ではないが、スパムで無いメールが1週間に1通程度誤認識されるとすれば、場合によっては時々迷惑メールフォルダーのメッセージを確認する必要が生じてしまう。後者のような作業はうんざりだ。

迷惑メールフォルダーは、私に届くメールで調べた範囲では、スパム認識率は98%以上と高く、スパム誤認識率は <0.01%(90%CL) 程度と低くかった。この信頼性なら、安心して使えると思った。ただし、調べたときの話。

何となく久しぶりに迷惑メールフォルダーを開いてみると、そこには後輩からのメールがあった。慌てて数百通のスパムを確認すると、スパムではないメールが他にも2件も含まれていた。いつの間にか、判定性能が低下していたようだ。

この迷惑メールフォルダーはベイズ理論を用いていて、誤認識を指摘することで、学習し、判定の信頼性が上がるらしい。時々は、人間がチェックする必要があるのだろう。なかなかスパム対策に費やす労力を減らすことは難しい。

迷惑メールフォルダーは、過去1週間のメールしか保存しないように設定していた。それ以前のメールは消えてしまって分からないが、1週間に3件なのだから、もしかしたら、毎月10通以上のメールが読まれないまま消えていたのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.20

セキュリティインシデント再び(1)

詳しいことは調査中ですし、判明してもあまり詳しくは書けませんが、私が研究で用いている複数台のサーバのパスワードが悪意の第三者の手に渡ってしまい、リモートからログインされてしまいました。

すぐにパスワードを変更し、一部のサーバはIPアドレスによるログインを制限しました。しかし、管理者権限を奪われている可能性の否定出来ないサーバもあり、この場合は何らかのトリックを仕組まれていることも考えられます。きちんと対処出来ているのかよく分かりません。

状況から推測したところでは、まず、研究所のサーバで、私のアカウントのパスワードが破られ、それに気づかずに、そのサーバ経由でログインした他のサーバのパスワードも知られてしまったようです。

確かに、パスワードが弱かったように思います。しかし、ちゃんとサーバ側はパスワードをハッシュして shadow に記録しているので、そう簡単には破れないはず。何か見落としている要因があるような気がします。

OS再インストールなんだろうな。
面倒なことになってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.13

ムンバイマラソン2008(2)

予定通り、ムンバイマラソン2008のオンラインでの参加受付が始まっていたので、申し込んでおきました。

ムンバイマラソンまで、あと2ヶ月ちょっとしかないんですね。前回は、未知のフルマラソンへの恐怖から、頑張ってトレーニングをしていましたが、それ以降、特にトレーニングも進んでいません。
このままだと、記録更新も危ういように思えてきます。

申し込んだものの、本当に走るのか自分でもアヤシイ気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.12

ウーティー出張

2週間のウーティー(Ooty: 北緯11.3°、東経76.7°、標高2200m)出張から帰ってきました。

ウーティーへの出張はほぼ1年ぶりでしたが、あまり大きく変わったところはなかったので残念です。
空気シャワーアレーは、ゆっくりゆっくり増設中。
Ootyarray2007

ただ、以前は、ウーティーへ行くと数ヶ月単位で滞在したのに、最近は2週間程度で帰ってくるので、あまり細部までは把握できなくなってきました。今回も、細々とした開発や不具合への対応に何かと時間が費やされてしまいましたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.05

ウーティー出張中

現在、南インドのウーティーへ出張中。

日本からも博士課程の学生が来ているので、ときどき指導もしているのですが、本人はいじめられていると思っているかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »