« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年4月

2015.04.24

ネットワーク障害

職場のネットワークの一部で突然障害が発生した。

はじめ、一人が「ネットワークがおかしい」と直接報告に来た。状況を聞いているうちにもう一人現れ、同様の不具合を訴えた。慌てて対応を開始した。

どうやらプライベートアドレスのネットワークで問題が生じているようだ。
ただ、NATを経由しないDMZとの通信もダメなので、NATが問題ではなさそう。

サーバ室へ向かい、機器の状態を目視で確認する。
何かあれば通信が待機状態の副系へ移行しているはずだ。しかし、LEDを見ると主系の機器が稼働している。副系へfailoverしていない。
ブロードキャストストームなどで、正常に通信出来ない場合を考えたが、どのポートも up している。また、LED の点滅も普段と変わらない。

IPSが擬判定していないか疑ったが、ログを見る限り、特に何かの通信をブロックしているわけではなさそう。
不正な機器の接続を監視する機器監視装置を念のためネットワークから外すが、状況は変わらない。

ネットワーク機器の設定が誰かに変更されたのかと思ったが、私は変更していないし、保守をお願いしているネットワークの業者が管理用ネットワークにアクセスした記録もない。多分、誰も設定変更はしていない。

ping モニターを確認すると、1週間ほど前から通信が不安定だった様子。
そして、今朝から一層エラーが増えている。

調査にあまり時間をかけるわけにはいかないので、とりあえず主系の uplink のケーブルを引き抜く。
すぐに副系がアクティブになる。通信も復旧したようだ。

その後、主系の機器を再起動させ、ネットワークの利用の少ない昼食時間帯を狙って通信を主系へ戻す。
大丈夫。今度は問題ない。

とりあえず復旧したが、何も解決していないので再発の可能性がある。
あとで、syslog のデータとか、SNMPのログを調べてみよう。何か分かるかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AQUOS K

6年以上携帯電話を使い続けていたが、EZweb で GMAIL が使えなくなった。
さすがに不便なので携帯電話を買い換えた。

テザリングの機能が欲しかったので、SHARP の Aquos K にした。
これまで使い続けた KCP+ のものに比べるとレスポンスが良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »