« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015.06.10

交通事故

息子を幼稚園へ送っていくのに、いつも交通量の多い県道の歩道を200mほど歩く。
いつも、前半は歩き、途中で立ち止まって地図を眺め、後半は「だっこ」と言う。

今朝は、いつもと違い、歩き始めてすぐに「だっこ」と言ってきた。
彼を抱いていたため、いつも立ち止まる場所を素通りした時、クラクションと共に自動車の衝突する音がした。
交通事故だ。

県道側を見ると、別の車両に衝突してコントロールを失った乗用車が車道をはみ出し、歩道のブロックを乗り越え、植栽を押しのけ、私たちの後方数メートルのところで歩道を横切り、建物に当たって止まった。一瞬の出来事だった。

いつも園児が登園している歩道だが、幸い誰も巻き込まれなかったようだ。

いつもと同じように息子と歩いていたら、ちょうど立ち止まって地図を眺めているところへ自動車が突っ込んできたはずだ。その時の光景を何度思い出してみても、自動車が向かってきたら、避け切れたとはとても思えない。危ないところだった。

明日からは、通園の経路を変えようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »