ウェブログ・ココログ関連

2008.03.16

生きてます

1月31日に日本へ帰国し、2月1日からネットワーク関係の仕事をしています。

帰国後は、アパートを探したり、そこで使う家具・家電の購入したりと、バタバタしていました。

仕事は、着任した時点で、すでに山積み状態でした。この1ヶ月半の間に、ウェッブページの作成や、シンポジウムのインターネット配信と仕事を進めてきましたが、徐々に高さを増しているように感じます。まあ、ぼちぼちと進めていきましょう。

それと、ブログのタイトルを変更しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.11

Yahoo!メールの消失

アナウンスです。

このブログに表示しているメールアドレスは、Yahoo!メールのものです。
私は、このアドレス宛のメールを他のアドレスへ転送して読んでいます。

Yahoo!メールに不具合があったそうで、以下の期間のメールの一部は転送も保存もされずに消失したそうです。消失したのは一部で、ちゃんと届いているメールもあります。

【発生期間】 2007年9月5日(水)午後2時35分 ~ 2007年10月4日(木)午後3時35分

「メール転送」設定を行っているお客様の一部において、
転送処理が行われない不具合およびメールの消失について

もし、「メールを送ったのに返事が無い」という方がいらっしゃいましたら、再送をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.25

買ってしまった「ココロミくん2」

買わなくてもよい本、またまた買いました!」と言うと作者に失礼に聞こえるか。
ただ、デイリーポータル Zでも読める記事なのに、ウェッブで読んだ上、記事の面白さにつられて本まで購入したのだ。是非、良い意味に解釈して欲しい。インドまで取り寄せたのだし。

ココロミくん」に引き続き、本作でも、焼き鳥の竹串にデコレーションしたり、その辺の砂で砂絵を作ったりしている。

私がいちばん驚いた記事は、「いえーい」と書かれた吹き出しをつけて様々な写真を撮ってみたというもの。それだけ聞くと、「ボツだろう」と思うのだが、意外(?)にも「へー」と思うような記事になっている。(「いぇーい」が似合うグランプリ)

べつやくメソッド」で「ココロミくん2」を表わしてみた。
Kokoromi2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.04.21

ココログのアクセス解析5

最近気がついたが、"lynx" というウェッブブラウザでココログにアクセスしても、アクセス解析のシステムには無視されるようだ。
多分、ココログのアクセス解析システムが、知らない "User Agent" を全て無視するようになっているのだろう。これは、ウェッブ検索のロボットによるものを除外するためだと思う。

まあ、lynx を使っている人はほとんどいないと思うので支障は無いのだが、普通のウェッブブラウザを用いていても、User Agent を偽装すれば良いわけだ。あまり、そんな使い方をする人はいないだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.29

ココログにコメント書けません(2)

@nifty に問い合わせたところ、コメントスパム、トラックバックスパム対策のため、これらの対策が解決するまで、海外や一部の地域からの送信を制限しているそうです。仕方の無い面もありますが、ちょっと残念ですね。
とりあえず、私は、日本のサーバを経由して、コメント投稿しています。

それと、この制限が、いつまで続くのかも気になります。長引くなら、他所のブログへの移行も考えたほうが良いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.27

ココログにコメント書けません

なぜだが、コメント投稿できないです。
この不具合は私だけなんでしょうか?

ココログのトラブルじゃなくて、私のPCの具合が悪い?

まあ、もうちょっと、様子を見てみましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.11.09

ココログのアクセス解析4

8月ごろから、ココログのアクセス解析機能が使えるようになっていて、各記事へのアクセス数などが分かる。
やはり、「あっ、アクセスしている人がいるんだ。」と分かるとうれしい。

アクセス数の多い記事を見てみると、トップページを除けば、以下の2つのページへのアクセスが目立つ。

テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)2

PS2修理

テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)2」は、情報処理の試験内容や対策について書いたもの。特に、「情報セキュリティ」は新設されたばかりで、情報不足のために、私の記事にまでアクセスがあるのだろう。
私の記事が、少しは試験勉強の役に立てば良いのだが。

PS2修理」は、家庭用ゲーム機「PlayStation2」の修理を試みたものだ。
PS2を修理しようとしている方の役には立っていないだろう。

記事を読み直してみると、どちらも不自然な日本語が目に付く。修正するついでに、少しだけ記事も書き足してみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.02

ココログのアクセス解析3

@nifty のブログサービス「ココログ」で、@nifty会員が追加料金無しに使える「ココログ・ベーシック」というサービスがある。

3月ごろから、ココログ・ベーシックにアクセス解析システムを導入するとアナウンスされていたまま、導入は延期され、今日、やっと導入された。(8月2日:新アクセス解析導入について

どの記事がよく読まれているかや、どこから訪問があったかや、どのような検索キーワードにヒットしたかなど、様々な情報が得られる。このアクセス解析システムは、まだ使い始めたばかりで、使いこなせていないが、今後、ブログを書いていく上で、とても参考になると思う。

ココログスタッフの皆様に感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.05.21

ココログのアクセス解析2

新アクセス解析導入スケジュールに関しまして」で、ココログのアクセス解析サービスについて述べられています。

アクセス解析用タグを埋め込む作業が必要」で、この作業で、サーバに負荷がかかるので、サービス開始に時間がかかるそうです。

ふと、思ったのですが、サーバ自体、@niftyで管理しているのですから、そのサーバのアクセスログを直接集計できるはず。この方法なら、アクセス解析用タグなんて必要ないですよね。違うのかな?

まあ、アクセス解析タグが必須でないとしても、それを用いてアクセス解析するツールがそろっていて、動作実績もあるはず。タグを用いる方式を選んだのは妥当なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.07

着眼点が鋭い「ココロミくん」

研究する上で、「疑問に思う」というのは、とても重要で、なかなか難しいことだと思います。
日常的なことでさえ、そもそも、誰も理由を知らなかったり、もっともらしい理由がありながらも誰も確かめていなかったりしていることが多いはずです。

デイリーポータル Zは、「大人の自由研究」という感じで、いろいろと面白いことを何人かのライターの方たちが交代で記事にしています。毎日更新されているようですが、私は週に1~2度程度、アクセスしています。

デイリーポータル Zを2年半ほど見ていると、「このライターの方は、変わった食べ物の話題が多いな」とか分かってきました。「もう少し時間をかければ、もっと良い記事になるのに。時間が無かったんだろうな。」と感じるような記事が多い方もいます。自分を見ているようでよく分かります。やはり、ライターの方によって、思いつくテーマは様々ですが、個性がよく現れていると思います。
そして、林 雄司さんとべつやくれいさんの記事は、「こんなテーマを思いつくなんてすごい」と感じることが多いので、注目しています。

林さんのは、「これは記事にすると受けるだろうな」というような、よく考えられたものが多いです。べつやくさんは、何だか幾分違ったものの感じ方をされているような、面白い記事があります。「こんなテーマを思いつくんだ」とおどろいたことも何度かありました。

そんなべつやくさんの記事が書籍になって出版されたので、さっそく買いました。「ココロミくん」というタイトルです。収録されている記事は、どちらかといえば、一般に受け入れられやすそうな記事を選び、記事自体も書き直しているようです。独特の「べつやくワールド」を味わうには、デイリーポータル Zの過去の記事を探したほうが良いでしょう。ただ、一般向けのものと、独特なもののどちらが良いかは、読む方によって異なるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)