グルメ・クッキング

2010.05.31

鶏のからあげ

鶏のからあげを作った。
からあげ粉とか、片栗粉とか、薄力粉は無いので、パン作りに使った強力粉で衣をつけた。
衣が悪かったのか、油の温度が悪かったのか、カリッとは揚がらなかった。
衣にたくさん油がしみ込んでしまった。

それから、あと片付けもたいへん。

良い勉強になった。これからは、冷凍食品のものを使おうと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.22

炊飯器でパン

炊飯器にパン焼き機能のあるものがあるが、私の炊飯器にそんなのは無かった。

ただ、COOKPADをみていると、そんな炊飯器でパンを焼いているレシピがあったので私も試してみた。

まず、強力粉にドライイーストを加え、ぬるま湯で良くこねた。
そして、炊飯器の保温機能で発酵させ、早炊き機能で焼いた。

作業自体は意外に簡単だったが、べちゃっとした水分の多いパンになってしまった。
出来そこないの蒸しパンみたいで、まだまだ改善の余地が多そうだが、こんな炊飯器でもパンが焼けるんだと確かめられたのは収穫だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.06

パスタクッカー

パスタは短時間でゆで上がるので簡単に夕食を作るにはとても便利なのだが、1つしかないガスコンロを占有してしまうので、少し困っていた。
コンロの占有よりも、注意していないと吹きこぼしてしまうことのほうが問題だったかもしれない。

パスタ調理器を見つけて買おうとしたときに、保温機能のあるタイプ(魔法瓶)、ないタイプ(プラスティック)、電子レンジ用(プラスティックで横型)があって迷ったが、保温機能のあるものにした。

これを使って、ラルボラーナを作ってみたら、パスタはちょうど良くゆで上がったが、たまごソースを加えた後に過熱してしまいソースが固まってしまった。失敗した。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.02

インド料理で夏を乗り切る

暑くなってくるとインド料理を食べたくなる。

久しぶりに柏駅の近くにあるインド料理のレストラン「ラジェスタリー」で昼食を食べた。
柏駅周辺にはインド料理のレストランが多いが、ここは私のお気に入りの一つ。
ちゃんとインド料理の範囲内で、日本人好みというか、日本人に無難な味にしてある。

タンドリーチキンやナン、インドのアイスクリーム "クルフィー" を食べるとおなかいっぱい。
この香辛料の効いた料理で、暑い夏も乗り切れそうだ。

ちなみに、昼食を食べすぎたので、夕食無し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.15

自宅でタンドリーチキン

6月になって、徐々に暑い日が増えてきた。
インド料理のおいしい季節だ。

うまい具合に NHK で、「カレーの国の王子様」が放送されていた。
キーマカレーやタンドリーチキンなどが、日本の家庭で簡単に作れるようにアレンジされている。
ちょうど、冷凍庫には鶏肉があったはず。
さっそく、タンドリーチキンに挑戦。

およそレシピにしたがって、ヨーグルトにカレーパウダーやケチャップなどを混ぜる。
手元にビールがあったので、少し加える。
ポリエチレンの袋で材料を混ぜ合わせていると、袋に穴があったようで、調味料が漏れだす。
あとで、ワイドハイターのお世話になった。

カレーの色は黄色かった。
タンドリーチキンなので、もっと赤い色になったほうがおいしそうなのだが、カレーパウダーのターメリックが多すぎて黄色い。
レッドペパーを追加したものの、あまり加えると辛くなってしまう。
結局、黄色いままになった。

オーブンや魚焼きコンロがあれば良いのでが、無いので、オーブントースターで焼く。
15分くらいで出来上がり!!!

味はまあまあだった。
1つは、鶏肉自体が冷凍しておいたものだったことと、モモ肉が無かったのでムネ肉を使ったこと。
鶏肉のジューシーさが無かった。
今度は、ちゃんとモモ肉を用意しよう。
2つ目は、オーブントースターでは香ばしく焼けなかったということ。
今のところ、オーブントースターで焼くか、フライパンで焼くくらいしか出来ない。
残念。

それほどおいしくなかったといっても、家で簡単にタンドリーチキンを食べられるのは嬉しい。
これからも、時々作ってみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.11.16

ハンバーグ

恵比寿にある、「俺のハンバーグ 山本」へ夕食に行った。
すでに店内は満員で、20分ほど待った。

注文した「俺のハンバーグ」は、中にチーズ(?)が入っていて、とても柔らかい、おいしいハンバーグでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.05

こなもん

こなもん
大阪にいます。

たこ焼き食べました。

隣は、いか焼き屋です。お好み焼き屋もあります。

また、太りそう。

フードコート、おそるべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.18

[DPZ]水で酔っ払う

@niftyDPZで、「水だけ飲み会」というのを行ったそうです。

水飲み会は2時間制。飲めるものは水のみ。
ウーロン茶も禁止である。
水はどれぐらい飲めるか、水で食べるつまみはおいしいかを検証する。
飲み会であるため、ごはんは出ない。

というのが、水だけ飲み会だそうです。

この水だけ飲み会で、宴たけなわになってくると、アルコールを飲んでいないのに、酔っ払いのような行動になってきたとのこと。

実は、私もこういう経験あります。

私はあまりお酒は飲まないですし、友人にも飲まないのが多いです。
飲まないメンバーばかり集まって、お酒は全く飲まずに食事をしていても、話が弾んできて、酔ったような楽しい気分になります。帰り際には、足元がふらつくような気もします。

さすがに、これで二日酔いになったことはありませんが。

場の雰囲気が大切で、お酒はその補助なんでしょうね。

皆様も、今週末にでも「酒を飲まない飲み会」を試されてはいかがでしょうか。
あったかいウーロン茶などとなら、料理もおいしくて、お酒がなくても楽しめるかも知れませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.22

インド料理レストランHARI

HARI

昨年末に自宅近くにインド料理のレストランが出来たので、さっそく夕食に行ってきました。
場所は大阪の近鉄八尾駅から歩いてすぐのところで、「HARI」というお店です。

オープンから1ヶ月しか経っていないこともあって、店内はとてもきれいでした。土曜日でしたが、お店に行ったのが21時を過ぎていたので、店内にはもう一組客がいただけで、落ち着いて食事が出来ました。

サモサ(コロッケが近いか?)、タンドリーチキン(炭火焼きスパイシーチキン)、サグナン(ほうれん草入りインドパン)、チキンビリヤーニ(鶏肉入りピラフ)、あと、チキンカレーと野菜カレーを注文しました。
サグナンは、ちょっと甘かったです。そんなものなんでしょうか?
タンドリーチキンやカレーもとてもおいしかったです。ただ、私の好みとしては、タンドリーチキンにかかっている塩がやや多かった。

今回は、全て「甘口(香辛料控えめ)」でお願いしてみました。甘口であれば、辛いものが苦手な方でも大丈夫ですし、辛くなくてもインド料理の香辛料の香りを十分に楽しめるようです。実際、辛いもの好きの私には、甘口の料理は若干物足りなかったですが、それでも香りの良い料理を堪能できて満足。

食後はチャイ(紅茶)を頂きました。

家から近いので、次回は家族で食べに行く予定。

そういえば、日本では、食後に手を洗うボウルを持ってきてくれるお店はあまり無いように思うのですが、どうなんでしょう?このお店でも、そんなサービスは無かったです。日本にあるインド料理のレストランで、そんなサービスをしているところはあったかな?あったかも知れないですが、覚えてないです。もっと、高級なレストランに行かないといけないのかな?

[追記(2006-10-25)]
最近休業したという話を聞いています。
現在、私は海外にいるので、真偽は確認できていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.27

ケララバワン

出張で滞在している宿舎が昼間停電だったので、昼食に少し遠いところへ行ってみました。ケララバワンというインド料理のレストランです。少し遠いといっても、バスと電車で片道1時間もかかりましたが。

ランチセットには700円からのメニューがありますが、ここは最も高い1080円のケララスペシャルを注文。交通費も高かったので、ここでケチる必要はないでしょう。
このセットには、2種類のカレー、ライス、ナン、タンドリーチキン、シシカバブ、パヤサム(デザート)、ドリンクが含まれていました。カレーはチキンカレーとサンバル(豆と野菜のカレー)を選びました。

タンドリーチキンはおいしかったです。肉がとても柔らかくジューシーで、多分、下ごしらえとかが上手なのでしょう。ただ、ガス火で焼いたのでしょうか、香ばしさは少なめ。これで、炭火の香ばしさがあれば、それだけで(他のカレーがおいしくなかったとしても)満足してしまうのですが、ちょっと残念。
カレーは、チキンカレーとサンバル共に、ライスには合うのですが、とろみが少ないのでナンとは食べにくかったです。注文するときに、キーマカレーなどにしておいたほうが良かったかも。
でも、カレー自体は、どちらも香辛料の香りが良く、辛さは控えめでおいしかったです。これなら、辛いものが苦手な方でも大丈夫でしょう。でも、私はやや辛いほうが好きなので、注文のときに辛い目に頼んでおけば良かった。

サンバルを食べたときは、インドでの食事を思い出しました。あれをおいしく作ると、こうなるのか!
インドの地方ごとの味の違いは、あまり詳しくないですが、いままで日本のインド料理のレストランで食べた中では、いちばん懐かしい味でした。よく知らないですが、南インド料理ということなのかも知れません。

おいしかったです。久しぶりのインド料理に満足出来ました。機会があれば、今度は夕食のときに行きたいです。ただ、遠いので再び行くことがあるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧