@nifty

2007.11.29

@niftyメールの消失(2)

先日、@niftyのスパム判定が正常に働いていなかったことを「@niftyメールの消失」で書いたが、どうやら @nifty 側の問題だったようだ。

これが原因なら、問題のあった期間は、11月15日以降ということ。私は11月20日に気づき、「迷惑メールフォルダー」(当時、保存期間7日間に設定)から、14日以降のメールを再チェックした。私の場合、多分、失ったメールはないのだろう。

電子メールは、相手が受け取ったか分からない不確実さがあるものの、最近はトラブルが少なく、ついつい過信してしまう。今でも、重要なメールを送る際には、相手に受け取りの確認(ACK)を要求したほうが良いのだろう。

2007年11月29日                            ニフティ株式会社

  迷惑メールフォルダー振り分け処理トラブルについて(お詫び)

 平素は@nifty(アット・ニフティ)をご利用いただき誠にありがとうござ
います。

 この度、お客様がご利用の@niftyメールにおきまして、お客様宛の一部の
メールが誤って迷惑メールフォルダーに振り分けられるトラブルが発生いたし
ました。
 お客様にはご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございません。深くお詫
び申し上げます。

 ■発生期間 2007年11月15日 16:30 ~ 17:30
         11月16日 16:00 ~ 18:00
         11月19日 15:00 ~ 11月27日 12:00

 ■発生した事象
  上記の期間、迷惑メールフォルダーで採用している株式会社シマンテック
  の判定システムが、トラブルにより誤判定しやすい状況になっておりまし
  た。そのため、お客様宛の一部のメールが誤って迷惑メールフォルダーに
  振り分けられておりました。

 ■お客様へのお願い
  大変お手数でございますが、お客様宛メールの一部が誤って迷惑メールフ
ォルダーに振り分けられていないか、ご確認いただきますようお願い申し
  上げます。
  迷惑メールフォルダーは、@nifty Webメールにログインした後、画面左
  側の「迷惑メール」フォルダーを選択しご確認いただけます。

  詳細につきましてはこちらのURLからご確認ください。
  http://www.nifty.com/mail/trouble.htm

 ※誠に申し訳ございませんが、11月28日以前に「迷惑メール」フォルダー保
  存期間が経過し、削除されたメールにつきましては、復活させることがで
  きませんのでご了承下さい。
  なお、11月29日以降につきましては、12月20日まで「迷惑メール」フォル
  ダー保存期間の設定に関わらず、迷惑メールフォルダーに振り分けられた
  メールの自動削除が行われないよう弊社にて設定させていただきました。

 なお、本トラブルは現在復旧しております。
 
 この度は、お客様に多大なご迷惑をおかけしましたことを、重ねてお詫び申
し上げます。今後はこのようなことの無いよう、確認・徹底に努めてまいりま
すので、何卒ご容赦賜りますようお願い申し上げます。

 今後とも@niftyをご愛顧賜りますようよろしくお願いいたします。

                           ニフティ株式会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.09

エレベータの「開く」ボタン

@niftyDPZ で、「エレベータの開くボタンは、ほぼ左」という記事を見つけた。特に標準があるわけではないが、ほぼ例外なくエレベータの「開く」ボタンはパネルの左側にあるらしい。
知らなかった。

では、インドではどうなんだろうか。

1つ目。
Lift1
やっぱり、左に "DO(Door Open)"
ただし、右側は、"NS(Non-Stop)" で、『閉』ではない。"NS" ボタンを押すと、フロア側(外側)でボタンが押されていても止まらないらしい。試していないが。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2つ目。
Lift2
これも、左側が "DO(Door Open)"。右側は非常用ベル。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3つ目。
Lift3
左が『開』で、右が『閉』。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4つ目。
Lift4
かなり見えにくいが、これも同じ。左が『開』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今のところ、全て法則どおり、「左側に『開』のボタン」
偶然なのか? 何らかの関係があるのか? 設計の上で必然性があるのか?
ただし、『閉』ボタンが存在しない場合もある。

こうなってくると、例外を見つけ出したくなってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.18

フォーラム@nifty終了

とうとう、@nifty でもフォーラム廃止ですか。

「フォーラム@nifty」は、2007年 3月31日をもって終了します。

ニフティに入会したのは10年以上前。フォーラムでアクティブだったのは始めの2年ほどで、それ以降はインターネットへの移行と、忙しさとから、あまり活動はしていませんでした。でも、調べ物などには、時々使っていました。

ハンドルネームを使うことによる「表面的な匿名性」がありながらも、ユーザ登録などによる「そこそこの身元確認」が悪事に対する抑止力になっているように思え、「なんとなくの安心感」が心地よかったです。

他のプロバイダの同様のサービスが、ずいぶんと以前に廃止されていたことを思うと、@nifty のフォーラムに対する愛情を感じます。長い間、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.14

まげまげくん

@niftyの「年末年始キャンペーン」で当たりました。
ちょっと変な時計です。
こういうプレゼントって、やっぱりちゃんと発送しているんですね。
右にあるのは温度計でプレゼントとは関係ありません。寒いです。magemagekun.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.18

迷惑メールフォルダーの性能

@nifty の「迷惑メールフォルダー」で、スパムメールがある程度除けているので、気に入っています。

ところが、どうやらこの機能は、日本語のスパムメールには弱いみたい。サブジェクトに「未承諾広告※」と書かれているもの以外は、ほとんどフィルタされません。
日本語メールの分別精度も向上させて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.19

@niftyボールペン

先月、walk@niftyバインダーがもらえたことを書きましたが、今回は@niftyのメモ用紙とボールペンが送られてきました。
walk@niftyの「読者コーナー」に採用されたらしいです。でも、アンケートにどんなことを記入したのか覚えていません。

それよりも、先日購読を中止してしまった(緊縮財政のため)ので、これを機会にまた購読を再開しようかと思ってしまいます。(それが@niftyの狙いかも?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.14

walk@nifty バインダー

帰宅すると、バインダーが届いていた。walk@nifty の読者アンケートか何かのプレゼントだったらしい。
今まで、@nifty のプレゼントでは何も当たったことが無かったので、ちょっとうれしかった。
今度はDVDプレイヤーとかも当たるかもしれないと思ってしまう。何年先のことになるのか分からないけれど。(100年後とか?)

| | コメント (0) | トラックバック (1)